今帰仁のホテル・ペンション 癒しのリゾート今帰仁

ペンション今帰仁に泊まって

2014年7月 30代女性

 

 

ペンションに着くまでの道のりは少し迷ってしまうかもしれません。
長浜ビーチのすぐ隣にあるので、そこを目指していけば看板があるのですぐに見つかります。
OPENしたてで、室内はとても清潔感がありました。
シャワー室は狭いですが、十分でした。夏は暑そうですが、ロフトもあります。
お子さんには楽しそうなスペースでした。

何と言ってもロケーションが最高です♡
ペンションの屋上から見える景色はとてもキレイでした。
夕日が沈んでいく様子をゆっくりと眺めているととてもリフレッシュできます。
さらに、ペンションを少し浜の方へ下っていくと、キレイな海を一望できるプライベート空間が広がっています。長浜ビーチにも近い所ですが、本当に他の人が泳いでいない海を一人占めできて最高でした。

こちらのペンションは、いやしのパワースポットに建っているということでしたが、私たちは2泊3日で利用させて頂いたのですが、滞在中に疲れがスッキリと取れて、さらに元気になり、沖縄を楽しく満喫することができました。帰りに空港に行った時に、体がズッシリと重くなり、疲れがどっと出てきたように感じました。そのことでいやしのパワーを感じました。

Author Profile

HirataYuko
私は氣の流れのいいスポットに氣の流れの良いコミュニティを作るために沖縄に来ました。

私の夢は気の流れのいいところに住んで人の病気が治るような、健康で幸せと感じれるような場所(家)を作るのが私の夢。
癒しの空間でしょうか。それを広めていけたらいいなと思っています。
それを実現するために沖縄に来ました。

そこでは氣の流れを良くする野菜を植えて(自給自足)環境ごと整える、環境から氣の流れを良くする空間づくりをしたい。そんなことを考えています。古代の人はそれを取り入れていました。

今は環境問題に多くの方が注目しており、中でも、大量消費・大量生産型,大量破棄システムが環境破壊、競争社会、貧困や各社社会を産むという経済発展の流れが人を苦しめている要因であると訴えている方を目にします。それが心が豊かでなくなってしまっている要因の一つといわれています。
少しでもそれらが改善していけたらと思います。
地球の自然を活かして自給自足や自然エネルギーを作り活用するなどの持続可能な循環型システムを作り、生きることを考えることが理に適っていると思います。

そして私の願いは、人が正常になること。
人は本来病なしといわれています。自分の生き方をせず間違った生き方をするから病気になる。
正常になれば人は病気や症状はできない
そのことについては少しずつ書いていきたいと思います。
そして、一人ひとり個人の次元だけでなく地球規模で理想を現実に変えていくことを願っています。