今帰仁のホテル・ペンション 癒しのリゾート今帰仁

日本が大好きドイツ人、日本の各地を巡り最後に沖縄の今帰仁村の小さな海が見える宿「癒しのリゾート今帰仁」に宿泊なさった訳とは?

ハイタイ!

長~いバケーションのラスト地に今帰仁村の3組だけの宿「癒しのリゾート今帰仁」にドイツからのお客様が滞在してくださいました。

長野、高山、京都、東京、大阪、四国~その他色々を巡った日本好きのドイツの方。

なぜ、ここの宿を選んだかといと・・

 

まず目の前が海、

景色が美しい、

民家がなくがあまりいないから、

ゆっくり、静かに過ごしたい

 

そんなことから、この宿を選んだそうです。

 

ここに滞在して・・

景色がよかった~

人がいなくてゆっくりできた~

朝食がおいしかった~

スタッフがよかった~

などなど・・

 

帰り際には

「きっとまた来るよ!ありがとうございました。」って

ご宿泊いただき、誠にありがとうございました。

またのお越しをお待ち申し上げております。

9.6ドイツ

癒しのカフェ美ら海HP

今帰仁体験工房HP

ネットショップ(癒し・美容・健康グッヅ)

 

Author Profile

HirataYuko
私は氣の流れのいいスポットに氣の流れの良いコミュニティを作るために沖縄に来ました。

私の夢は気の流れのいいところに住んで人の病気が治るような、健康で幸せと感じれるような場所(家)を作るのが私の夢。
癒しの空間でしょうか。それを広めていけたらいいなと思っています。
それを実現するために沖縄に来ました。

そこでは氣の流れを良くする野菜を植えて(自給自足)環境ごと整える、環境から氣の流れを良くする空間づくりをしたい。そんなことを考えています。古代の人はそれを取り入れていました。

今は環境問題に多くの方が注目しており、中でも、大量消費・大量生産型,大量破棄システムが環境破壊、競争社会、貧困や各社社会を産むという経済発展の流れが人を苦しめている要因であると訴えている方を目にします。それが心が豊かでなくなってしまっている要因の一つといわれています。
少しでもそれらが改善していけたらと思います。
地球の自然を活かして自給自足や自然エネルギーを作り活用するなどの持続可能な循環型システムを作り、生きることを考えることが理に適っていると思います。

そして私の願いは、人が正常になること。
人は本来病なしといわれています。自分の生き方をせず間違った生き方をするから病気になる。
正常になれば人は病気や症状はできない
そのことについては少しずつ書いていきたいと思います。
そして、一人ひとり個人の次元だけでなく地球規模で理想を現実に変えていくことを願っています。