今帰仁のホテル・ペンション 癒しのリゾート今帰仁

ニューヨークとバンクーバーにお住いの兄妹が沖縄の今帰仁村のゲストハウス「癒しのリゾート今帰仁」に滞在されました。

IMG_2662

初めての沖縄旅行にお見えになったご兄妹

お兄さんがニューヨーク、妹さんがバンクーバーに住んでいらっしゃいます。

穏やかな方々で、今回の沖縄はリラックス目的だそうです。

ご予約はメールでした。

あまり英語が得意でない私の英語文章はきっと解りにくいものだったと思います。

でも、何とかご理解くださったようです。

ありがとうございます。

チェックアウトの時に「朝食が美味しかった。良い場所だった。この場所を選んだのは良い選択だった。」といっていただきました。

とてもうれしく思います。

私の作った和食は毎日5品ほど、味や盛り付けはプロではありませんので

どうかね~♪

ノートにも「今度は家族と来ますよ~」と書いてありました。

お越しくださりありがとうございました。

今度お会いできる日を楽しみにしております。

Hirata

 

 

Author Profile

HirataYuko
私は氣の流れのいいスポットに氣の流れの良いコミュニティを作るために沖縄に来ました。

私の夢は気の流れのいいところに住んで人の病気が治るような、健康で幸せと感じれるような場所(家)を作るのが私の夢。
癒しの空間でしょうか。それを広めていけたらいいなと思っています。
それを実現するために沖縄に来ました。

そこでは氣の流れを良くする野菜を植えて(自給自足)環境ごと整える、環境から氣の流れを良くする空間づくりをしたい。そんなことを考えています。古代の人はそれを取り入れていました。

今は環境問題に多くの方が注目しており、中でも、大量消費・大量生産型,大量破棄システムが環境破壊、競争社会、貧困や各社社会を産むという経済発展の流れが人を苦しめている要因であると訴えている方を目にします。それが心が豊かでなくなってしまっている要因の一つといわれています。
少しでもそれらが改善していけたらと思います。
地球の自然を活かして自給自足や自然エネルギーを作り活用するなどの持続可能な循環型システムを作り、生きることを考えることが理に適っていると思います。

そして私の願いは、人が正常になること。
人は本来病なしといわれています。自分の生き方をせず間違った生き方をするから病気になる。
正常になれば人は病気や症状はできない
そのことについては少しずつ書いていきたいと思います。
そして、一人ひとり個人の次元だけでなく地球規模で理想を現実に変えていくことを願っています。