今帰仁のホテル・ペンション 癒しのリゾート今帰仁

沖縄観光にスイスからのお客様「プリティ」

とっても気さくなスイス人のお客様。

このゲストハウスは「とってもプリティ」と何度も繰り返していってくださいました。

「景色もきれいでとてもいいところ!」とおっしゃっていただきました。

片言の英語で話を伺うと、1か月は日本に滞在しているとのこと。

東京、京都、福岡、宮島、金沢、高山、その他いくつかの場所。

台風にも3度もあっているとのことです。

それぞれもとっても良くて日本が好きです!って。

食事もおいしい。刺身がおいしい。

沖縄は海がきれいで素敵な所。

沖縄は何が名物名の?と聞かれ、「ゴーヤチャンプルー」と答えました。

ゴーヤチャンプルーは知っていました。

刺身は食べれなかったから残念と言われましたが、沖縄は暑いからお刺身はあまりおいしくないですよと伝えたところ、寒い地

域の刺身が美味しいのね?といわれました。(笑)

昨日、お帰りになりましたがこの後は韓国に3週間、観光するそうです。

スイスの長いバケーションがあっていいですね。

また来たいです!って。

私のめちゃくちゃ英語をご理解くださり、そして、ご宿泊くださり、どうもありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

P1450832

 

 

Author Profile

HirataYuko
私は氣の流れのいいスポットに氣の流れの良いコミュニティを作るために沖縄に来ました。

私の夢は気の流れのいいところに住んで人の病気が治るような、健康で幸せと感じれるような場所(家)を作るのが私の夢。
癒しの空間でしょうか。それを広めていけたらいいなと思っています。
それを実現するために沖縄に来ました。

そこでは氣の流れを良くする野菜を植えて(自給自足)環境ごと整える、環境から氣の流れを良くする空間づくりをしたい。そんなことを考えています。古代の人はそれを取り入れていました。

今は環境問題に多くの方が注目しており、中でも、大量消費・大量生産型,大量破棄システムが環境破壊、競争社会、貧困や各社社会を産むという経済発展の流れが人を苦しめている要因であると訴えている方を目にします。それが心が豊かでなくなってしまっている要因の一つといわれています。
少しでもそれらが改善していけたらと思います。
地球の自然を活かして自給自足や自然エネルギーを作り活用するなどの持続可能な循環型システムを作り、生きることを考えることが理に適っていると思います。

そして私の願いは、人が正常になること。
人は本来病なしといわれています。自分の生き方をせず間違った生き方をするから病気になる。
正常になれば人は病気や症状はできない
そのことについては少しずつ書いていきたいと思います。
そして、一人ひとり個人の次元だけでなく地球規模で理想を現実に変えていくことを願っています。