今帰仁のホテル・ペンション 癒しのリゾート今帰仁

今帰仁村で野菜収穫体験と沖縄料理教室、沖縄の人々とふれあい体験

今帰仁村の人とふれあい体験しませんか?

今帰仁村は沖縄本島の中でも果物や野菜が美味しいと有名です。

 

全国各地から集まった旅行サークルのお客様10名様から

地元の方々と触れ合いながら野菜収穫体験と料理教室をしたいという希望がありました。

いつもは今帰仁体験工房の小さな畑でとれた野菜を少し収穫して料理に使っていましたが、今年は収穫できる野菜がなにもありませんでしたので、古宇利島の玉城さん(農家さん)、の畑で野菜収穫体験をしていただくことになりました。

2016年2月13日、まずはふれあい広場で集合。

すぐに玉城さんの畑へレッツゴー!

目の前に広がる畑は島らっきょう畑

P1460739

 

念願の島らっきょうが食べられる~と大喜び♡

P1460745

くわで畑を掘り、ザクザクとれる島らっきょう

P1460748P1460753

生で食べてみるとおいし~って♡

P1460758

次の畑ではクーガイモ掘り

クーガイモは沖縄に昔からあるイモで、栄養があり滋養強壮に良いという、玉城さん

P1460773

次は紅イモ掘り

P1460776

紅イモはお菓子にも使われています。

料理にしても甘くておいしいということです。

P1460778P1460782P1460786

こんなにたくさん(^O^)/

玉城さん、どうもありがとうございました♪

P1460791

さあ、今度は与那嶺公民館で料理教室。

 

沖縄の料理は地元の仲宗根区長さんに教えて頂きました。

本日の献立は、クーがイモハンダマ入り沖縄風おじや、島豆腐と島らっきょうのちゃんぷる、紅イモとねぎ炒め。

まずは島らっきょうの皮むき

P1460794

島らっきょうは2センチぐらいに切る

10

クーがイモを洗って、さいの目切り

区長さん、さすがに手慣れています。

11

よいよ沖縄のおやつとして定番の「サーターアンダギー」作り

この作り方を教えてくださるのが近所のおば~。

サーターアンダギー作りの名人です。

卵と水混ぜ・・・

1 2

そこへ小麦粉、黒砂糖を投入・・・♪ けっこう黒砂糖が入るのね

3

おば~が見本を見せます。手をしぼりこむように・・・?

サーターアンダギーの生地を油に入れる。

4

一人一人、油の中に生地を投入・・・

 

5

ここからは低温でじっくり時間をかけて揚げていく。

これが難し~い。

でも、大丈夫!おば~が揚げてくれます。

 

7

 

6

この間に沖縄風おじや、豆腐ちゃんぷるを仕上げる。

P1460847

紅イモは少しゆですぎたのでメニューを変更して、つぶして丸めることにしました。

8

紅イモを丸めてお団子状に。お菓子みたいね。

採れたてより一晩寝かせた紅イモの方がおいしいって玉城さんが言っていました。

 

9

出来上がりました。

さあ、皆さんいただきましょう♪

 

12

沖縄といえばオリオンビール。カンパ~イ♡

13

区長さんから沖縄の料理について・・・

 

14

 

15

沖縄料理をお腹いっぱい食べた後はみんなで片付けです。

残った料理はお持ち帰ります。

P1460865

ちょっとここで、一口メモの♪♪

何で「クーガイモ」っていうの?

それはね~、私からは言えないので区長さんから皆さんに・・・

「クーガ」って男性の〇〇〇〇のことだそうです。

いもに毛が生えて似ているから~」ということです。

 

お疲れ様でした。皆さん、いかがでしたでしょうか?

楽しかったですかね~♡

 

16

今回ご参考くださいました皆様、どうもありがとうございました。

フェイスブックやブログにもご協力頂き、感謝申し上げます。

このような大勢でしましたのは初めてで至らぬ点があったかと思います。

その点を今後に活かしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

今帰仁体験工房では、アーサー取り含んだ野菜収穫と料理体験、魚釣りと料理体験、サトウキビ収穫体験、今帰仁村の黒糖づくり体験、パイナップル収穫体験をご用意しております。農家さんと新しい企画も進めております。

今帰仁村で宿泊していただくといろんな体験ができます。

ご要望に応じて企画も致します。

自然豊かな今帰仁村に来て地元の方とふれあいながら今までに体験したことない、新しい体験をしませんか?

お問い合わせは平田まで。

☎0980-56-1237

 

癒しのカフェ美ら海HP

今帰仁体験工房HP

ネットショップ

 

 

 

 

Author Profile

HirataYuko
私は氣の流れのいいスポットに氣の流れの良いコミュニティを作るために沖縄に来ました。

私の夢は気の流れのいいところに住んで人の病気が治るような、健康で幸せと感じれるような場所(家)を作るのが私の夢。
癒しの空間でしょうか。それを広めていけたらいいなと思っています。
それを実現するために沖縄に来ました。

そこでは氣の流れを良くする野菜を植えて(自給自足)環境ごと整える、環境から氣の流れを良くする空間づくりをしたい。そんなことを考えています。古代の人はそれを取り入れていました。

今は環境問題に多くの方が注目しており、中でも、大量消費・大量生産型,大量破棄システムが環境破壊、競争社会、貧困や各社社会を産むという経済発展の流れが人を苦しめている要因であると訴えている方を目にします。それが心が豊かでなくなってしまっている要因の一つといわれています。
少しでもそれらが改善していけたらと思います。
地球の自然を活かして自給自足や自然エネルギーを作り活用するなどの持続可能な循環型システムを作り、生きることを考えることが理に適っていると思います。

そして私の願いは、人が正常になること。
人は本来病なしといわれています。自分の生き方をせず間違った生き方をするから病気になる。
正常になれば人は病気や症状はできない
そのことについては少しずつ書いていきたいと思います。
そして、一人ひとり個人の次元だけでなく地球規模で理想を現実に変えていくことを願っています。