今帰仁のホテル・ペンション 癒しのリゾート今帰仁

沖縄に移住しました!

IMG_2457

今帰仁体験工房の福田で~す。!
昨日のブログを見て、私も沖縄移住して来た事をお話します。
元々沖縄には旅行で3回は訪れていますが、ツアーで移動する旅行なのでゆっくり好きな所を巡ると云う訳でもありませんが・・・
それでも沖縄の文化や食べ物、伝統工芸品は見せて頂き楽しかったです!

数年前に、南国で自給自足をしている家族をテレビで見た時に『こんな生活も有りだなぁ』と思いました。

それが去年、会社で『しあわせ工房』を立ち上げることになり、その研修として沖縄に来たのが2月。行く場所により自分の身体が軽くなる事を感じました。
これは凄い!!と感動ものです。
富山に戻ると身体が重くなり、時には腰痛、肩こりが一瞬でおこるので本土の環境はこんなにも悪くなって来ているのだと感じました。
でも、そんな環境にいると身体は慣れようとするようで、1週間後には沖縄から帰って来た時よりも鈍くなっているのです。
会社の方も同じように感じていたので、その話は良くしていました。
そのうち、会社が沖縄に移転する事になり、社長から皆に『一緒に行きませんか?』と誘って頂いた時に『行きたい!』と思いました。

次に5月に再び訪れて、この時にそれぞれのプラスのエネルギーを持つ土地を案内して頂き、見てまわりました。『エコツアーです。』
自分と同じ様に感じ、どう生きたいのか?考えが共通する人達と協力して生きて行く!それはいつ?何処で?
自分にとって『ここだ!!』と云うのは何処だろう・・・?
自分の感覚を頼りに感じたまま素直に自問自答していました。
でも、ある海岸で貝殻を拾った時に『そんなに拾わなくてもいい、いつだって拾えるから・・・』そう感じたのはそこに住むからなのでしょう!
自分で解らない。自信がない。と思っていながら、実はちゃんと解っているのですね。きっと、皆さんもそう云う体験あるのではないでしょうか?

この時学んだ事は、『来れたらいいなぁ』と言う考え方は来れないと云う事!
『行く』と決めれば行くように流れて行く事!
これは、本当です。沖縄は多くの人は遠いと感じるでしょう。だから、両親も兄弟も心配して反対するのですが、行くと決めて話し合えば許してくれました。また、遊びに来ると言ってくれました。本当に有難いことです。
そして、行くと決めて、7月夏休みに入りすぐ友人と息子、私と息子の4人でレンタカーを借りて沖縄を見てまわりました。何処に住むのか?
子供の通う学校は?もちろん、宿泊は癒しのリゾート今帰仁です。
オーナーの平田さんには本当に良くして頂き、助言や協力の数々のお陰で11月から沖縄生活スタートしました!
他にも協力して下さった方には言葉では言い表せない位に感謝しております。
私の体験談が少しでも移住を考えている方に参考になれば・・・と思い、載せさせて頂きました。また、沖縄移住のその後も書いていきたいと思います。
読んでいただき有難うございました。

Author Profile

HirataYuko
私は氣の流れのいいスポットに氣の流れの良いコミュニティを作るために沖縄に来ました。

私の夢は気の流れのいいところに住んで人の病気が治るような、健康で幸せと感じれるような場所(家)を作るのが私の夢。
癒しの空間でしょうか。

そこでは健康になる野菜を植えて(自給自足)環境ごと整える、環境から氣の流れを良くする空間づくりをしたい。そんなことを考えています。古代の人はそれを取り入れていました。

そして私の願いは、心身が少しでも正常に近づくこと。
人は本来病なしといわれています。自分の生き方をせず間違った生き方をするから病気になるので、
正常になれば人は病気や症状はできないと言われています。
多くの方が、正常な生き方をすることに気づいていただけたらと思います。